西岡利晃

今日は大好きなボクシングの話題がありましたのでご紹介しますね。

WBC世界スーパーバンタム級名誉王者・西岡利晃(36)が10月13日に米カリフォルニア州カーソンで、IBF、WBO世界同級王者ノニト・ドネア(29=フィリピン)と対戦することを発表した。

フィリピンに暮らすものにとってはまた一つ楽しみというか期待ができることが決まりましたね。先日パッキャオが敗北して以来あまりボクシング熱が感じられないフィリピンですが10月にはまた盛り上がる事間違いなしですね。亀田がフィリピン人ボクサーと対戦する話題とは桁違いのマッチメイクでファイトマネーも破格(両者の合計で200万ドル … 1億6,000万円)です。

詳しくはボクシング好きのHiroの海外生活 セブ島日記に掲載されるかもしれません。

アマチュアのスポーツオリンピックの後はプロスポーツの季節ですね。でも最近のボクシング … ヘビー級が面白くありませんので少し興味が無くなってきています。昔はナジーム・ハメドという風変わりなボクサー(宙返りしてリング・インしたり勝った後の宙返りなど)が活躍した頃はよく日本でのBSでジョー・小泉の解説で見てましたね。

プロ:での戦績は37戦 36勝 31KO 1敗と抜群の強さ … 唯一敗れたのは2001年4月7日のマルコ・アントニオ・バレラとのIBO世界フェザー級王座決定戦に敗れプロ初敗北を喫したものです。その後再起戦が予定されていたが、2001年9月11日にアメリカ同時多発テロが起き、世界的にアラブ系人物へのイメージが急速に悪化したため中止になったという経緯があります。

この後は復帰戦の勝利したものの交通事故を起こして服役したりと最後はあっけなかった。

 

ナジーム・ハメド(Naseem Hamed、アラビア語: نسيم حميد‎、ラテン文字転記: Nasīm Ḥamīd‎、男性、1974年2月12日 – )は、アラブ系でイギリスのプロボクサー。元WBC・IBF・WBO世界フェザー級王者。フェザー級離れした強力なパンチ力と天才的かつ独創的なボクシングセンスを持ち、KO率は80%以上を誇る。イエメン国籍を持つ(育ちはイギリス)。「PRINCE」、「悪魔王子」の愛称で親しまれた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中