レジストレーション

今日はフィリピンの車検(レジストレーション)について少し書いてみようと思います。私の愛車 FORD F-150 のナンバープレートの下一桁番号は「8」です。これはフィリピンの車社会のルールでは日本でいうところの「8月車検の車両」である事を意味しています。車検月を見分けるってところでは日本のフロント・グラスに張ってある”あれ”と同じですよね。

でも「車検」といっても日本のように厳密に整備しあれもこれもと”高額”な部品交換、重量税、諸費用(これはあるみたい ?!? )なんてものはありませんので8,000〜10,000ペソ(それでも一般人にはかなりきつい金額)、そして任意保険は日本と同じで”ピンキリ”ですがあまり入っている人は居ないみたいです。ですから貰い事故においてはジプニーやタクシーは最悪です … 運転手に保証能力(修理代金負担能力)などまず無く、修理は日本人には絶対に納得はいきませんが自腹と考えておいて間違いないですね。だいたいこの国で日本と同じ車検制度や保険が成り立つ訳がありませんね。

現在のところ私の車はバッテリーの交換、レジスト、それに伴い保険への加入で少しまとまったお金が掛かる予定(30,000ペソ程度)です。それに遅れに遅れている昨年(11月に女医さんにぶつけられて車両保険で修理する約束であるがこちらの都合で未修理)の貰い事故の板金修理、それに伴い車体全体の塗装のやり直し(すでに10年ものですので塗装の劣化が目立つ … この国は特に日差しが強いのでは ?!? )など結構な金額が掛かりそうです。

全塗装は所さんの F-150 と同じ(なるべく似せて)にしたいと考えています。ローダウンは予算的に見て無理ですから塗装やステッカー・チューンで見た目だけ(外観) ” look a like ! ” に画像のように仕立てたいと思います。

*画像は所さんの自動車シヨウに出品されている F-150 … 昔のに比べてかなり外観塗装が変わっているようです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中