TAIYAKI TOKYO


A.S.Fortuna通りに鯛焼きのお店(ソフト・8月5日、グランド8月8日)がオープンする。場所はとても分かりやすく A.S. Fortuna通り(呑ん気、一力、神楽、小町、熱海などがある)… マンダウエのにぎやかな通りにある唯一の信号機の角である。日本風鯛焼きのテイクアウト専門のお店だそうです。

お酒を飲まない甘党(アンコが大好き ! )の私にはとってはとても期待するお店ですね。鯛焼きの中身はアンコ、カスタードクリーム、ハム&チーズの3種類を予定しているそうで価格は1個20ペソ … 高いか安いかは実際に食べてから感じてみて下さい。日本人がやるのですからぜひとも成功して頂きたいと思いますしそう願います。

オーナー方は将来的にはフィリピン人(日本人)の事業家にもノウハウを提供してチェーン店化(フランチャイズ展開)をしていきたいとも言っておりました。

私的にはフィリピンでの商売は小資本でフィリピン人にも利用してもらえるような商売が良いのではと考えますので、このようなテイクアウト専門のお店が良いのではとも思います。さあ〜今後の「 TAIYAKI TOKYO 」展開に注目しましょうかね。

写真も撮ってきましたのでご覧下さい。

スライドショーには JavaScript が必要です。

広告

TAIYAKI TOKYO」への1件のフィードバック

  1. 先日、土曜市で食べましたが、まだまだ、研究の余地あり、僕は鯛焼き大好き人間で、東京に帰ると四谷の有名店で買ってきて冷凍して置く位です。
    がわがカリットしてなく、アンコもしっぽまで入ってません。
    フィリッピン人にはいいかも、デモ日本人にはまだまだです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中