CEBU Sports Car Club

前回の記事 [画像] の続きです。

日曜日に居酒屋「神楽」の近くのスタバの奥の方にあるレストランで開かれたスポーツカー・クラブの「日曜朝食ミーティング」のときの模様です。とても素晴らしい名車ばかりでとてもうらやましく思われますが、それもそのはずポルシェやベンツ、コルベットなど私(Ford F-150)とは桁違いのセブの階級の人たちが所有する車なのですね。

でも趣味を通じた仲間というものはとても良いものです。クラブでは普段では到底お話などできないような階級の人たちと気軽にお話も出来るのですね。でも時と場合によっては SM 何かでばったりあっても無視されちゃうかもしれませんがね。そんな場(スポーツカー・クラブ、ロータリー・クラブ)を紹介してくれた日本人長老 ?!? KUMA さん(HIROさん)ありがとうございます。

スライドショーには JavaScript が必要です。

私だっていつの日にかこのクラブにお気に入りの車で参加ってこともあるかもしれません … それまでは F-150 で”オブザーバー出席”ってことにしておくことにさせてもらいます。

尚、手に入れたい車はオールド・アメリカン・ビンテージの映画バニシング・ポイントに出てきた「1970 ダッジ・チャレンジャー」です。

おまけに手にすることは非常に困難だと思われる「ベルエア」です。

日本のサイトでパクってきた画像ですが日本にはあるんですねこんな車が … うらやましい限りです。でも高そうですね !!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中