ムリヤリ長寿大国

ムリヤリ長寿大国日本 …

暫く前に「死」という問題に関しての本を何冊か読みあさったことがあった。日本に帰国した知人ちょっとばかり無理を言ってに買ってきて頂いたものである。(Y.A. さん、ありがとう ! )
タイトルをざっとあげてみようと思う。

1.老いる準備
2.日本人の死に時
3.大往生したけりゃ医療とかかわるな
4.家族を看取る
5.空腹が人を健康にする

と読みましたが「平均寿命」と「平均余命」があるということは知っていましたがあらためて記事を読むとそれに加えて「健康寿命」というのがあるんですね。

それに入院した病院側の都合や親に対する思いやりに大きな家族によって植物状態のまま「胃瘻」を取り付ける ?!? 何って方法で本人の意思とはかけ離れた所で延命作業が行われるのですね。こんなことは無理矢理平均寿命をのばしていたってことですね !

厚生省発表「健康寿命」

健康寿命とは、「介護を受けたり病気で寝たきりにならず、自立して健康に生活できる」年齢のこと。発表された数字は、2010年は男性が70.42歳で、女性は73.62歳だった。
 「これに対し、同年の平均寿命は男性79.55歳、女性が86.3歳。つまり、男性は9年余り、女性は約13年間、健康ではなくても“生かされている”ことがわかったのです」

広告

ムリヤリ長寿大国」への2件のフィードバック

  1. そうですね!無理やり生かすのは本人のため、家族のためでもありません。
    ぴんぴんころり、PPKが理想です。
    マブさんがPPKの見本です。

  2. マブさん … 懐かしいですねえ !

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中