PDCA


台風3号情報

PDCA
何のことだと思いますか ?!? …
「あなたの会社で最近よく使われる英語は何ですか ? 」
という質問で寄せられた回答の中でこれはというのを見つけましたのでご紹介いたします。

今、私が働いている会社で責任者に対して大上段に振りかぶって言ってみたいものですが …

とても言えたもんじゃあありません ^^;

PDCA(宮城県/女性/29歳)

「PDCA」は外資系ではよく使われる言葉です。

PlanDoCheckActionの頭文字を取ったもの。作戦を立て(Plan)→実行し(Do)→検証し(Check)→改善する(Action)というサイクルを意味します。

このサイクルを繰り返すことで経営が回って行くというわけですね。気取った経営セミナーなんかに行くと、必ずといっていいほど出てきます。

当たり前の話なんですが、アメリカ人はこういうのを大上段に振りかぶってまとめるのがうまいですな(笑)。

しかあ〜し !!

ビジネスの現場で業務改善の定説としている「PDCA(プラン・ドゥ・チェック・アクション)サイクル」も、アクションをチェックに統合する「PDC」にすることで仕事のスピードがグッと増すとのことだ。凝り固まった固定概念を一度取り払ってシンプルに3ステップを心がけることで、自分でも驚くほど仕事が捗ることになるかもしれない。 

という説も有りますので参考までに … 。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中