世界情勢が変だ !

ロシアではいったん政権を退いたプーチンが再大統領に … フランスでは新大統領、ギリシャでは下院選挙では現緊縮財政政権を破って旧政権の復活などユーロ圏で奨められて来た緊縮財政策に反する政権の誕生である。これからのドイツやイタリア、ギリシャを含むユーロ圏の対応の足並みに注目をせざるを得ない状況です。場合によってはユーロ発の世界的経済危機と言う最悪のシナリオが現実的なものになる事を覚悟しなければならないかもしれません。

世界的経済恐慌などと言う最悪の場合になればアフリカやアジアの発展途上国 … 特にこの国 … は自国に産業がある訳でもないし外的要因(流入外貨と OFW からの仕送り)で国家経済を賄っている訳ですし非常に危ないのではないでしょうか。フィリピン、セブ島に在住するから関係ないと言っていられない事でしょう。

年内の国のリーダーの選挙ないし選出、内閣の総辞職を予定しているアメリカでも中国でも日本でも言える事ですね。今年あるであろうと予測される(既に結果の出たものも含めて)事で今後の10年 2010年代の世界情勢の動向が決定されると考えておいて間違いなさそうです。

こうなると年金受給者は強いですね ! 皆さ〜ん !! 年金受給者を大切にいたわり死んでも死なない様にして年金を受け取りましょう !!! ちょっと言い過ぎました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中