MS-06 ザクとうふ

 この惑星から遥か離れた地球の日本で 「MS-06 ザクとうふ」という名前の「豆腐」が28日に発売されたそうです。まだまだデフレスパイラルのまっただ中で混迷の続く日本 … 復興という混乱に乗じてこのような商品が発売されてしまうとは全くおめでたいと言うか将来がより一層不安になると言うか日本を見放さざるを得ませんなあ。

 まあ冷や奴か湯豆腐か、それとも揚げ出しか食べたかにはいろいろ有るであろうが「枝豆風味」とあるから冷や奴は適しているのではないでしょうかねえ。この惑星も今日は一段と暑さも増しクーラー無しでは少しきついですね。だから冷や奴だってか〜あ ?!? 食いてえなあ〜「ザクとうふ」クーラーでもと思うのだが、先立つお金の問題で我が家は扇風機が大活躍です。だれかこんな私に「ザクとうふ」を猿の惑星まで届けてはくれませんかね。それにしても今日は暑い !

 まさか”ナベさん”とこの町屋じゃあこの「MS-06 ザクとうふ」売ってないよね … そうだ次回の輸送船で入荷するか聞いてみる事にしよう。

これまでの豆腐業界にはない、全く新しいコンセプトに基づいて「ザクとうふ」は開発されました。“MS-06量産型ザク”の頭部を忠実に再現した容器に、
おとうふを充填しています。容器からはずしても、枝豆風味の緑色のおとうふが現れ、形だけでなく色使いも「ザク」を連想させるとうふに仕上がっています。さらに、数量限定にて「ヒート・ホーク・スプーン」も同梱。コクの豊かな味わいとともに、この「ザクの世界観」を楽しんでいただきたいと思います。

 ”ザクとは違うんだよ … ザクとは !! “

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中