ブログ記事の書き方

ブログ記事の書き方
ブログの書き方は、本や雑誌などの文章の書き方が全く異なるので、常識に囚われないことが重要だ。例えば、ブログの文章は、紙ではなくブラウザ上で読まれるので、余白を大胆に使うなど、ブログ向けのレイアウトが必要だ。さっそく以下にブログ記事の書き方を紹介する。

1. シンプルな言葉を使う
記事が読みにくくなったり、分かりにくくなったりするので、複雑で大げさな言葉は使わない。

2. 「あなた」を使う
自分と読者の間に、親近感が湧くので「あなた」という言葉を使う。ただし、何度も「あなた」を使うのは嫌がれれる場合もあるので気をつける。

3. ハウツーものを書く
何かを気軽に学べるような記事が人気が高いので、できるだけハウツーものの記事を書く。

4. 詳しい記事を書く
詳しい記事を書くとトラフィックが伸びるので、時間をかけてリサーチして、できれば統計データなど「数字」を含める。

5. 読者をとりこにする
クリエイティブなタイトルを使ったり、緊迫感を醸し出したり、情報だけではんく筆者の個性を入れると読者を引き付ける。

6. 会話を作り出す
記事の最後で質問すると、読者との対話が生まれ、コメントも増える。とはいえ、日本人はあまりコメントをしないので、Twitterを使うと良い。

7. 自分の意見を証明する
自分の意見を証明するには、自分の経験を冒頭で話したり、統計を使うことが有効だ。

8. 自信を示す
自慢に感じれれないように、自分がその道の専門家であることを示せば、読者の信頼を獲得できる。

9. 読者を気遣う
FacebookやTwitterでコメントに答えたり、メールに返信するなど、読者を気遣い、つねに感謝の気持ちを言葉にする。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中