“市民ランナー”川内

 暇なんだね ! 俺は … 昨日の日曜日の午後は琵琶湖マラソンとやらを2時間以上もの間某公営放送の前で釘付けとは言わないまでも見入ってしまった。と言うのも先頃行われた東京マラソンで私が応援する定時制高校の職員川内君がレースで惨敗してロンドンオリンピックの代表から滑り落ちたというとても残念な気持ちから次の候補は誰になるのかというすごく興味があったからである。時間がもったいないような気がしなかった訳でもありませんがね !

 放送を見ていてやはり某公営放送局だなと思わせるような視聴者に当たり障りの無い(苦情をもらわない)、今流行の放送事故に繋がらないような配慮が随所身見られて”残念”な解説の様な気がした。(担当アナウンサーと解説の金 ? さん)でも前回の東京マラソンの川内君も引き合いに出されてまだまだ選考から漏れたとは言い難いと感じましたね。 … 私は !!

 そして今日ネットを見ていて驚愕の事実とも暴露とも言えるような記事を見つけてしまいました。それは随分前になりますが日本マラソン界の期待を大きく裏切った形になった格好良かったマラソン選手あの中山君が解説していましたが、真面目な川内君のあの手痛い給水ミスには裏が有り、陸連が素人ランナーにはロンドンに行ってもらいたくないという実業団と結託した「川内おろし(外し)」があったのでは無いかという解説でした。「自分のスペシャルドリンクを3回も取りミスする何って誰かが作為的に行わなければ出来るものでは無い。」という中山君の解説でしたね。川内君を回りの走者が給水所付近で意識的に取り囲み給水ボトルを取れなくしてしまう。とか陸連の関係者が川内君のボトルの目印を消し去るとか、ボトル自体を無くしてしまうなど恐ろしい推測が出ていました。

 有るんですよねこのような都合の悪い人には消えてもらいましょうか的な考え方が … 古い体制の既得権益に取り囲まれた組織には有りがちな事ですね。でも今夜になってあの”反省五厘刈り”の川内君にも僅かな希望が出てくるような記事も出始めました。

頑張れ川内 !!
もしかしてレースの翌日見せた母に刈ってもらったあの反省の
五厘刈り」
には密かに
五輪刈り」
の意味が込められていたのかもしれませんね !!

今度は一般参加選手が日本人トップでロンドン五輪男子マラソン代表選考は混迷必至! “市民ランナー”川内にもいちるの望み

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中