iDesk

 昨日は「仕事ができない」というタイトルでしたが、今日は Mac Fan の私ならこんなデスクが自分のオフィスにあったら毎日会社に行くことが楽しくなること間違い無しという商品のご紹介です。

 本当にこんな机があったら買っちゃうかもしれませんね !

スライドショーには JavaScript が必要です。


これからご紹介するのは、海外サイト『maclife.com』に掲載されている、iDeskという名の新商品。その名前から想像できるとおり、すべてがコンピューター化されているタッチパネル式の机です。

「iDeskというからには、まさかコレ、Appleの新商品!?」なんて想像してしまったあなた。残念ながらこの商品はまだ企画段階で、しかもどこから発売するのか、また発売されるのかどうかすら、決まっていません。

iDeskを発案・デザインしたのは、デザイナーのアダム・ベントン氏。「iDeskは、あなたが現在使用しているMacと同じシステムが組み込まれており、すべてがタッチセンサーで機能します。iDeskで作られたファイルは、iDesk上にあるiPhone型のアプリやiPad型のアプリをタップすればすぐに連動でき、情報を簡単に共有できるのです」、とベントン氏は話します。

また、iDesk上にある鉛筆やメモ用紙なども、アプリのひとつ。つまりこの机に乗っているアイテムはすべて、アプリなのです。なにもかもがデジタル化された様相は、無駄が一切なく、とても未来的ですよね。

この商品、未だ商品化は決まっておりませんが、iDesk実現に必要なシステムはすでに多くの企業で開発済みなものばかり。話さえ上手く進めば、市場に並ぶ日もそう遠くないかもしれません。

(文=田端あんじ)

参考元:maclife.com( http://goo.gl/O2bJz

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中