焼津市のカレンダー

 わが故郷「焼津」が意外なところでニュースになり驚いた次第であります。でもこんなことはさもあり何ってところでしょうかね ! ではその記事をご紹介してみましょうかね。

焼津市のカレンダーに暴力団員 不適切と回収始める

 静岡県焼津市が市民向けに作製した来年のカレンダーに暴力団員が写っているとして回収を始めたことが13日、分かった。作製した5万5千部のうち約5万部を既に配布、回収後に写真を差し替えて配り直す。

 焼津市は、市観光協会のコンテストに入賞した写真を使って毎年カレンダーを作り、自治会を通じ市民に無料配布している。作製経費は約250万円で、写真差し替えに伴い、さらに約250万円かかるという。11日に市職員が「8月の祭りの写真に暴力団員が写っている」と気付き、県警に確認した。県が8月に暴力団排除条例を施行したことから、市は不適切な写真として回収を決めたという。

 早速、田舎の友人に連絡してこの貴重なカレンダーがまだ手元にあるようでしたら「保管・保存」してもらうように依頼しなくてななりませんなあ~ !

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中