ジャパニーズハマー

 昨日の事ですが家の社長さん…帰国前日と言うのにどうしても手に入れたいと言う事で朝からばたばたしていまして、ついに”へそくり”のお金 … ◎拾萬ペソを持ち出して「おい昨日の車屋さんに行くぞ〜 ! 」私の「私の車で出かけますか ? 」と言う問いには「自分で運転していく ! 」気合いが入っています。

 その前に私の用事をしてもらって約束の時間の30分前には車屋さんに到着 ! お店の社長を待ちましたがシャワーを浴びていてなかなか店に出てきません。その間も社長は車の回りをぐるぐる熊みたい !!「テストドライブ」と言う事でリクラメーションの方まで行ってきたようですが、お店の社長は到着せず !!

 あまりにも約束を守らないこの国の人だと呆れてしまいましたがそこは欲しくてほしくてたまらないうちの社長 … 直ぐにも値段交渉に入ってくれともう買う気満々 … 当初の提示価格よりも20万ペソ低い金額を提示して相手の出方を見てみるの6万ペソの開き … 社長はそれでも良い様な顔(欲しいんです〜 ! )をしているので、私が一言「キャッシュを持ってきているのでこちらの提示額ならば即決する」と言ってみるも相手は譲らない !

 私は社長に「明日日本に帰るのだから次回セブに来た時に売れ残っていたら今日よりも5万ペソ低い価格を提示してみて駄目なら止めましょう。」と訳の分らない理由を付けて社長には昨日のところは購入をあきらめて頂きました。社長の衝動買い無駄遣いを押さえられた気がしていたところ、ある知人の車の専任整備士が「あの車ならお店のオーナーを良く知っているので話をしてやるよ ! 」と言ったので次回11月末にまた交渉する際には宜しくと言っておいた。私がどうもハンドリングの悪さと左前輪付近のダメージを指摘したところその整備士曰く「コンバート技術の問題 ! 」と一蹴されてしまいました。そこで「お前なら直せるか? 」と聞き返したところ専従にしてくれたなら何とか組み直してみるとの事でした。まあ出来るかどうかは別物として値段交渉の段階では役に立つのではないかと私は推測しました。

 そのテクニシャンは私たちの提示した額と先方の提示し多額を聞くと私ならもっと安く(まだ15万ペソ低い)購入出来るのではないかと感想を言っていました。

 このジャパニーズハマー … 日本での TOYOTA から自衛隊への納入価格は700万円 … エンジンのベースはトラックのダイナ、ディーゼルターボ、4WS、その他の装備を入れても700万円は格安 … そこからセブでの価格を想像してみて下さいね !!

 私の本音 ! 会社で買ってもらって社長が日本に居る間は私の足代わり !! … 何とも虫の良い話でしょう !!! (そうなる事をほのかに期待してやまない私です。)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中