旧日本兵以外の遺骨

 如何してこんな事が日本政府の関係機関から助成金なのか委託料なのか兎に角「委託事業」としてこのいい加減なフィリピンで「遺骨収集」だなんってそりゃあ無いだろう … 現地人に頼んで「骨を拾い集めろ。」だなんって言ったら墓地などを漁るに決まっているだろう … 実際に旧日本兵と言いながら女性や子供の骨までが混じっていると言う事であるからやっている事はでたらめであっていたくされた団体もいい加減なものだ。委託したか助成したかが不確かだが返金、返納してしかるべきである。

 請け負ったやつは既に他の何かに使ってしまってお金は何処に消えたか分らずじまいだろうがね !

 最近では慰霊に訪れる旧日本兵やその遺族も年々少なくなっているとも聞くが、フィリピンで遺骨収集 … 沖縄や小笠原、サイパン、グアムその他でやったらボランティアでやる人は居ないだろう。フィリピンだからやってやろうなんて企む悪い奴が出てくるんでっすよね !

旧日本兵以外の遺骨、厚労省確認 フィリピンで収集不備

 フィリピンで第2次世界大戦中に戦没した旧日本兵などの遺骨収集で対象外の骨が混入した可能性が指摘された問題で、事業を所管する厚生労働省は5日、現地で収集された鑑定前の遺骨に、フィリピン人や女性・子どもとみられるものが多数含まれていた、との検証結果を発表した。同省は収集作業を現地の関係者に任せ、チェックしなかった。今後は収集や鑑定方法を厳格にする方針だ。

 すでに日本に持ち帰られた遺骨については、フィリピン政府側の証明書があることを理由に「すべて日本兵のものと考えている」との見方を示す一方、違う骨の混入の可能性は「完全に否定できない。遺族に疑念を持たれている」とも説明。いったん東京・千鳥ケ淵の戦没者墓苑に納骨した約4500柱を同省の霊安室に移す異例の措置をとったことを明らかにした。

 厚労省はフィリピンでの遺骨事業を2009年から東京のNPO法人「空援隊」に委託。10年度は4,700万円を支払った。NPOは現地スタッフを通じて住民らに協力を呼びかけ、日当を払って遺骨を集めた。その結果、08年度は1,230柱だった収集数が、09年度と10年度は計約1万4千柱に急増した。

 どうしようも無い奴らだねえ ! どうせ NPO団体の職員も厚生省のお役人もマニラ近郊のゴルフ場であの国会議員のように優雅にゴルフをして夜のマニラツアーで楽しんで帰ってきただけで、奴らは「何も特別悪い事」をしたとは思っていないのである。皆でやれば怖くはないし解りはしないと思っただけでしょう。だいたいが「フィリピンの証明書」を信用する事自体が「馬鹿な証明」である。役人の体たらくが目に見えるようである。

 日本国民よ政府の税金の無駄使いにもっと目を向けなさい … 貴方たちの血税で遊んで暮らしている輩はいっぱい居るんだから !!

 今もフィリピンの何処かで助成金や支援金名目の金を使ってノウノウと遊んでいる人たちが居る事を忘れないで下さい。その手の人種の人たちはさぞかし耳の痛い話でしょうね。もしかしたら耳が付いていないのかもしれない !

 ところで47,000,000円 … っていうと〜 … 2,000,000円で1Mpeso … だから〜あ … 1体あたり現地人に500ペソ渡したとして … 14,000柱だから … 総額で … 夜のおねえちゃんがマニラだとして平均10,000ペソとして3発4日で … 赤玉青玉が一人3錠で … 馬鹿馬鹿しい … みんな NPO や厚生省の役人の懐にはいちゃったんだからね !

広告

旧日本兵以外の遺骨」への2件のフィードバック

  1. セブの黄門様

    僕も前々から怒ってた問題です。
    KUTEITAI,ふざけた名前のNPO!!
    P500で募集すれば、墓を暴いて持ってくるのは明らかです。
    フイリッピンのことをまったく知らないのならともかく、良く知ってるNPO,許せない、!!税金の無駄もいいとこ!

  2. そうだそうだ〜まったくだ !
    犬や豚や猫の骨まで混じっていると違いますか ?
    何でも有りですからねえ〜 !!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中