SM American Far

 SM で今日から開かれたのでしょうか ? 内容については何をやっているのかどうかは良く解りませんが”アメリカ・フェアー”みたいなのをやってます。セブの黄門様こと”熊さん”がそれに参加している「セブ・スポーツカークラブ」のミーティングに招待してくれましたので行ってきました。さすがスポーツカークラブ … 皆さんご自慢の愛車を引きずり出したのでしょうか、駐車場にはお金と手間のかかった名車がずらりと並びました。”Off Rords” はコルベット・スティングレイがお好きなようで今日はシルバーの84年型で起でした。

 そしてひと際私の目を引いた車は72年くらいの黄色で黒のレーシング・ストライプの入った ”Ford Mastang BOSS 302” でした。V8 8,000cc のサウンドはひと際心地いい”爆音”を立てていました。オーナーの人に聞いたらお金持ちには似合わない様なコメントが返って来ました。「燃費がねえ〜 ! 」まあ古き良き時代のマッスル・カーは大抵の車は6,400〜8,000ccはありましたからすごいですよね。

 その中に混じって”DATOSAN – Z” がいました。ソレックスの3連を装備したこの “Z” … フィリピンでも米国を代表するスポーツカーなんですね。日本人として何だか嬉しくなっちゃいました。昔、某国営放送の Project – X って番組で “Z” のアメリカでの人気ぶりを見ましたがやはり実物は良いですね。

 私的にはフォードのベル・エアーなんって車が好きですがあまりにも古い車ですからフィリピンには実働車でオリジナルは存在しないでしょうね。それにチャレンジャーとかのダッジの車などは全く見かけませんね。

 昔の「カマ・トラ」フリークとしてはたまらないミーティグになりました。熊さん今日はどうもありがとう御座いました。

 本当は食事会にも出たかったのですが約束してあった事(自分では連絡があったら行きます ! と言ってあって連絡が無かった … )がありましたのでとても良い機会だったので残念で仕方ありませんでしたけれどメンバーの方々にご挨拶だけしてその場を離れました。そのメンバーが … セブのお歴々たちばかりでしたので「お仲間入り」の”絶好の機会”を逃してしまいました。本当に私個人では滅多にお目にかかれない様な人種の人たちばかりでした。

 まあ顔つなぎの様な事が出来ましたので今度は「入会」しちゃいましょうかね。「スポーツカー・クラブに … 」でも私の F-150 … ”トラック”じゃあ駄目かな ?!? でも FORD の車だから多めに見てもらう事は出来るでしょう。

 日本で買ってきた FORD RECING のシャツを着て帽子を被っていきましたので少しは印象に留まったのではないかと思っています。記念撮影の中にもちゃっかり入っちゃいました。

 フェアーには車3台とバイク3台が出品してありましたので皆さんも今週はきっと見る事が出来るでしょう。でも駐車場に集まった車が凄かったですよ。総額◎◎ミリオンペソ … ってとこかな !!

 ではスライドショーでもご覧になってください。

スライドショーには JavaScript が必要です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中