9.11 … あれから10年

 早いものであれから10年が経つのですね。たしかその時私は会社(ホテル)のロビーで「ニュースステーション」かなにかを見ていたように記憶する。目の前のまるで映画の一場面のような現実 … ニューヨークの一際は大きく聳える貿易センタービルから立ち上る煙、繰り返される旅客機のビル突入の瞬間の映像、とても信じられるような光景ではありませんでした。その後、轟音こそ聞こえませんでしたが崩れ落ちる高層ビル、いったい何人の人が犠牲になったのか創造も出来ない出来事がテレビを通じて目の前に繰り広げられたのでした。その世は夜通しニュースチャンネルに釘付けだった。どうすることも出来ない !

 アルカイダ、ビン・ラディン、テロ、アフガニスタン … 私たちも身近になかった言葉が一瞬にして身近になった。

 ビン・ラディン殺害、アフリカ諸国で独裁主義国家の崩壊民主義国家の樹立に向けた世界的動きいろいろなことが起こる2011年である。

 2001/9.11 あれから10年が経った … 私自身の人生でもいろいろなことがあり(会社整理・自己破産)今は何とかフィリピンのセブ島で暮らしている。でも住み慣れた日本で暮らしたいという気持ちは無くしてしまった訳ではない現実がそうさせているだけである。何も好き好んでこの住みにくい外国に居るものではない … 長年住み慣れた日本が良いに決まってるじゃあないか !

 そして区切りとも言うべき10年目に日本では大震災 … 何かあるのではないか ?? と考えざるを得ません。復興、復興とシュプレキコールのように掛け声はあちこちで沸き上がるものの現実は程遠い … 今のチェルノブイリを見ればその想像はたいてい付くものである。被災地の人たちには大変申し訳なく思うが、被災地は何十年と今の情けないその姿を曝け出したままであろう。これから何万人の自分の意思に反して人が”ふるさと”を捨てるのだろうか ? ほんとに可哀想な事であるが現実には目を背けることは出来ない。

 「天災は忘れたころにやってくる ! 」

 心しておこう !

 どうせ二度目の人生を歩き出した私
 「”天才”は忘れたころにやってくる ! 」Gahahaha~~~ !

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中