偽りのレビュー … !?!

 皆さんは Amazon で商品を購入された事はありますか、私は日本在住の頃は登録して CD や書籍を良く購入していました。こういったサイトの商品には「お奨めレビュー」ってものがありますよねえ。

 「購入された人で何人中何人がとても良いと言っています。」実はこれって購入しなくても書き込みが出来るレビューだったらしいですねえ。これはメーカーだとか運営会社で勝手に情報操作が出来るという事ですよねえ。嵌められて買ってしまった商品も数多くあるのではないかとがっかりしてしまいました。でも私の場合は CD や書籍ですから購入後使い勝手が悪かったり思っていたものと違うという事は無い商品ですから実被害はないものだったと思いますがねえ。

 「これは便利だ」だとか「美味しい」とか体感しないと分らないレビューにが惑わされて購入してしまった人が居る事は確かな事ですよねえ。まあウェブ・サイトやブログで流行る「アフィリエイト」への閲覧者導入手口と言うか誘導手口の一つと良く似ている気がするのは私だけでしょうか ?!? ワン・クリックで同じサイトに飛ぶとか、同じ内容の記事を複数のサイトやブログて掲載してアクセス数を稼ぐせこいやり方ですよねえ ! バコ !!

 何故かワン・クリックで同じサイトに誘導される自由民主党の公式サイト … 怪しい ! ぎゃははは〜あ !! バコ !!! 「a8net」← こいつは怪しさ度120% … だよね !! 健康食品、ダイエット、商品情報サイトなどは最も多くリンクされているサイトですねえ。

 「ネガティブキャンペーン」昔からよく使われる手口と言えば手口なんですけれどねえ ! 昔は良く見かけた記事でこのキャンペーンに参加して月いくら稼げますとか、仲介料をいくらもらったとか、サイトの管理をするだけで定職を持たなくても高収入とかね … 全く個人的な感想ですがスポンサー広告の数多く付いているサイトはあまり好きではありません。

 まあ外国で生活しているとたとえそれで商品購入サイトに導かれたとしても即、めでたく購入という訳には”逝き”ませんので良いのですがねえ ! でも後味悪さは天下一品と言ったサイトやブログですよねえ。

 今の季節と言うかシーズンは某公営放送では戦争に関わる内容の番組が多く放送されますが如何して過去の大戦は避ける事が出来なかったのかというのをやっていましてみていてなるほどなと思った事が今回のこのレビュー事件を似ていますので書いてみたいと思います。

 戦争があったのは70年も以前の事ですが、マスメディアはその中心的な役割を果たしたそうです。所謂、「大本営発表」をそのまま記事にするかどうかという事でメディアが戦争へ戦争へと導いてしまった感は否めませんですな〜あ ! 特にその当時急速に普及したラジオの果たした役割は大きかったと言えるでしょう。昭和30年代の「三種の神器」では無いでしょうがタンスの上に飾るようにおかれたアールデコ調の木製ラジオが目に浮かびます。当時はラジオをチのテンテんで「ラヂオ」何って言ってたのじゃあなかったかなあ … ABロリガさん ?!!? バコ !

 逆に自分のページから他サイトにアクセスを流さないようにする対策としては私が良くやる手口の「無断転載全文掲載」ってやり方です。一部引用文を用いて引用先の記事にリンクしちゃうってのがありますが、これではリンク先に飛ばれて自分サイトからは閲覧者離れて行ってしまいます。これを避ける為の方法です。

 「ドメイン」これはせっかく取得しても更新作業をしないとその所有権を失います。所有権を失ったある有名ドメインはその知名度からエロサイトに買収されて多くの優良顧客をエロサイトに導かれたそうです。インターネットは危ないのです。フィリピン・サード・ワールドよりももっと危ないのです !

 「海外から日本の通販」何ってのも如何なものでしょうねえ ? ワン・クリックで世界を奈落のどん底に … 何って時代も来る日も近いのではないでしょうかねえ !!私のブログ・サイトにはそのような時限爆弾は仕掛けてありませんし、仕掛ける意思も毛頭ございませんので安心してクリックして下さい。 … → ブログ村 バコ ! バコバコ !!

 このブログ … 今でこそコメントやトラック・バックが可能になっていますが、私は個人的サイトや自分の会社のサイトの運営を20年近くやっていますが、そういったサイトでの掲示板(今では何処へ”逝っちゃた”んでしょうか「掲示板」あまり見かけませんが … )やコメントなどは受け付けるのが苦手でした。インターネットもまだ成長期で個人サイトでは自分に意見を言い放題でしたから批判、評論、意見される事が怖かったのかもしれません。記事の内容は年とともに多少は変化しているようですが因みに今でもコメントに返信するのはちょっとね !

 ここらで一発「音楽紹介」と”逝き”ましょうかね〜え !
今日は「憂歌団」を逝ってみましょうかねえ … 憂歌団(ゆうかだん)は、日本のブルース・バンド。木村充揮・内田勘太郎・花岡献治・島田和夫の4人のメンバーは1975年のデビュー当時から20年以上に渡り、不動であった。代表作である”おそうじオバチャン”「掃除婦に対して差別的な歌である」との理由により、放送禁止処分を受けた。抜群のテクニックの勘太郎ちゃん、何とも言えないキャラの”ヨッパの充揮ちゃん” … 何とも出せない雰囲気ですよねえ !! 私個人的には「君といつまでも -Stay with you forever- 」と「いこま」って唄が好きです。





【 Nesomania 持論 】
 目の前居る人に最善の思いやりで尽くしなさい …

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中