We Are The World 2011

“I’m Gonna Be Your Friend” Social Media Campaign Targets East African Poverty

Eminem, Lady Gaga, Jay Z, David Beckham, U2, Beyonce, The Rolling Stones, Muhammad Ali, Jennifer Lopez, Muse, Coldplay, Elton John, Lewis Hamilton, Britney Spears, Bruno Mars, Robert Plant, Kanye West, Madonna, Cristiano Ronaldo, Justin Bieber, Brian May, Sting, Rihanna and many others are launching the campaign via their huge networks of friends and fans on Facebook and Twitter

ボブ・マーリーの曲で東アフリカ飢餓救済 ガガらが訴え

 8月9日、干ばつによる深刻な飢饉に見舞われるアフリカ東部の国々を救うため、レディー・ガガら著名アーティストらが協力する飢餓撲滅キャンペーンが始まった。写真はケニアの難民キャンプ。

 干ばつによる深刻な飢饉に見舞われるアフリカ東部の国々を救うため、飢餓撲滅キャンペーンが9日始まり、レディー・ガガら150人以上のスターたちがフェイスブックやツイッターなどのソーシャルメディアで寄付を呼び掛けている。

 国連によると、ソマリアでは約360万人、エチオピアとケニアなどを含めた同地域で計1200万人が餓死する危険にさらされている。

 キャンペーン名の「I’m Gonna Be Your Friend(原題:君の友だちになる)」は、ボブ・マーリー&ザ・フェイラーズの曲「ハイ・タイド・オア・ロー・タイド」からの一節。子どもたちに国際援助を行う非政府組織(NGO)セーブ・ザ・チルドレンのウェブサイト(http://www.imgonnabeyourfriend.org/)が、寄付か同曲を1ドル29セント(約100円)でダウンロードすることで協力を募っている。

 キャンペーンには、U2やジャスティン・ビーバー、マドンナ、スティング、ローリング・ストーンズ、マドンナらアーティストのほか、英サッカー選手のデービッド・ベッカムらも参加。ユニバーサル・ミュージック・グループやヤフー、ユーチューブなど企業の協力も得て、世界で10億人超に寄付を呼び掛ける。

Bob’s widow, Rita Marley said, “Not one child should be denied food nor water. Not one child should suffer. Along with Save the Children, we [must] stand up together as friends to put a stop to this, to feed our children and to save their lives.”

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中