熱海 … 次の停車駅は熱海 !

 ってな訳で今夜は熱海で”宴会” … カラオケ大会でした。このところカラオケついている私ですが、今夜も先日のカラオケ「小町」に引き続きまして日本風カラオケ「熱海」A.S.Fortuna 店にお邪魔してきました。最近この熱海はマクタン店を移転新装開店したばかりで、行ってみたいと思っていましたので恒例の「土曜麻雀」の後にほんのワンセットだけと言う短い時間でしたが、数曲でしたが唄ってきました。やはりこのお店も音響が今一というか満足のいくものではないと言うのが感想です。しかしウェートレスもそこそこの人数いまして良いんじゃあな〜い ! 今夜は土曜の夜という事もありそれなりに速い時間から客足があって活気に溢れていましたね。小町も熱海も今一のカラオケ … こうなりゃあ自分の満足のいく店を創っちゃうしかないかなあ … でもお金が全くありません !

 さっちゃ〜ん ! 次回は指名するからね〜え !! (* 電話番号のメモを渡すの忘れました バコ !)

 何時まで続くか分りませんが、「小金」を使って遊ぶ … まあこんな感じで遊んでられるのが私にゃあお似合いで良いのかもしれませんがね。

 次は「熱海」を通り越して「静岡」まで帰りたいと言う気持ちもあるのですが、帰ったところで何もする事が無くどうにもならない50歳過ぎの無職男ですから … 私は … ”鬼嫁”にパラサイトしてお小遣いを貰っているのがお似合いかもしれません。だれかこんな私にお仕事下さい ! 今の所は”健康体”で良く働くと思いますがね。

 明日の日曜日は久しぶりになんの予定も入っていませんので最近創り始めた自己満足サイト「セブ島海外生活」なんってサイトを弄り倒しましょうかね。

今日は二つ目の投稿と言う事で「熱海観光報告」でした。

 音楽紹介は Journey のご紹介です。
アメリカのロックバンド。1973年にサンフランシスコで結成され、メンバー交代や解散、再結成などを経て、音楽性を変えながら結成から30年以上経つ現在も活動を続けている。70年代もバンドですからいろいろな問題や課題を乗り越えて新たなる旅路としてフィリピン人ボーカリストのアーネル・ピネダ ( Arnel Pineda ) を向かえた事をフィリピン通の音楽好きの方はご存知だと思います。このピネダはアメリカ入国に際して入管で入国目的を聴かれた際にジャーニーのボーカルのオーディションだと答えたところあまりの上手さに係官もびっくりして「頑張ってね ! 」応援してくれた何って話もあるそうです。ピネダの声は本当にスティーヴ・ペリーに似ているんですよね。

アーネル・ピネダ の略歴
Arnel Pineda:(2007-)Vo(ボーカル)、1967年9月4日生まれ
フィリピン、マニラ出身。フィリピンでプロミュージシャンとして活動。15歳からバンド活動をはじめ、1999年にソロアルバム「Arnel Pineda」、2007年にはロックバンド「The Zoo」名義で「Zoology」をリリースしている。YouTubeに投稿されたThe Zooによるジャーニーのカヴァーをニール・ショーンが偶然視聴したことがきっかけとなり加入に至る。スティーヴ・ペリーと声質、歌い方などが似ており、ペリーに並ぶ最高のボーカリストと言われる。1988年に「WORLD BAND EXPLOSION世界大会」出場のため来日している。

 ピネダとペリーの歌を聴き比べてみて下さい。




広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中