激安 8,300 円!

 iPhone 5 64GB

 こうなりゃあ〜もう怖いもの無しですね ! 矢でも鉄砲でも原子力発電所でも核爆弾でももってこいですねえ !! もう笑うしか無いというか言葉を失ってしまいますねえ。ここまでやるか … こうなりゃあもう笑うしか無いっていうか、中国っていう国そのものがどこかの国のパクリものじゃあないかって疑ってもしょうがないですよねえ !! まあ世界のどの国を例にとってみても中国と言う国に勝てる国は無いですからねえ。「フィリピンの常識は世界の非常識」っていう言葉がありましたが、今はその言葉そのまんま中国に熨斗紙付けて御進呈してあげたいですね。「フィリピンはアジアの癌」… 「中国は世界の癌」… 中国のジャスミン革命は何時の日になるだろうか … そんなに遠く無い日にその日は中国のバブル崩壊とともに確実にくる事でしょうね。その日がくる前にフィリピンには中国からの経済難民というか富裕層が大量に流れ込む事になりフィリピン経済に多少なりとも何かしらの影響を与える事でしょうね。

*放射能漏れの原発を稼働させている中国に今更原子力発電所や核爆弾と言っても何にもなりませんがね。 怪しいお米セシウムさん ! バコ !!

 なんと中国ではすでにiPhone5が発売を開始しているという。この情報に海外のIT系メディアも衝撃を受けている。

 この製品は、7月28日に中国のインターネット通販サイトに公開されたものだ。出品者は、「iPhone5は2011年に、爆発的な人気を誇る製品となるでしょう。これはアップルの新たなブレイクスルーです! これiPhone5です!」と説明している。

 製品背面には、「iPhone5」、「64GB」と表記されており、さらに「Designed by Apolle in California Assembled in U.S.A」と記されている。これはカリフォルニアのアポロでデザインされ、アメリカで製造されたことを意味している。ちなみに販売価格は108ドル(約8300円)とのことだ。いくらなんでも安すぎるのではないだろうか。

 どうやらこれは模造品のようです。見た目だけをソックリに仕立てており、きちんと機能するかどうかは、疑わしいと言わざるを得ない。動作を確認しないことには、購入は危険ではないだろうか。などと言う評価が出ていますが、私には購入の意志もないし購入するお金もありませんので関係ない事ですがね。

 こうなりゃあもう南朝鮮なんかのコピーが敵うもんじゃあじゃあありませんぜえ〜何とかしなけりゃなりませんぜえ〜サムソン社長 ! ニダ !!

スライドショーには JavaScript が必要です。



PS:セブ島海外生活術 http://bridgecities.wordpress.com 何っていうタイトルでセブ島のディープな生活情報(勿論、役立つ事は間違い無し !! 私が言うのだから本当です ?!? )を満載するブログを始めようと企んでいますので、お暇な方はどうぞ … バコ !!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中