Mac の裏技 !

 突然の”カミング・アウト”ですが … ッと言ってもたいした事ではないのですが、私は10年くらい前から白いマックが格好良くって … 憧れちゃって … ただそれだけの理由から「 Mac 信者」でした。「Mac の裏技」ですが、 Windows のPC のキーボードにある “Print Screen Key” が Mac のキーボードには無い事を … 私自身は Mac の操作(作業)であまり困ったと言うか ? 使う必要も無く今日の今日まで(きっと明日まで … ?!? )それを全く知りませんでした。と言うか気がつきませんでした。

Mac基本技として、Macで簡単に画面をとる(キャプチャーする)方法を紹介

●画面全体をキャプチャーする
「コマンド」+「Shift」+「3」を同時に押す。

●指定範囲をキャプチャーする
「コマンド」+「Shift」+「4」を同時に押したのち、キャプチャする範囲を指定する。

●特定のウィンドウをキャプチャする。
「コマンド」+「Shift」+「4」+「スペース」を同時に押すと、カメラアイコンが現れるので、キャプチャしたいウィンドウを指定する。

画面(スクリーンショット)は、PDFファイル(Tiger以降はPNGファイル)で保存される。

 如何ですかねえ ? 知ってましたか ?? ”Mac 使い”の貴方 ?!?

 あっ、それからねえ … 裏技とは全く関係ないのですがこのブログ・サイトは Mac でブラウザーはサファリで運営していますので、Windows で IE をお使いの方やその他のブラウザーをお使いの方への特別な配慮はしていませんので「ごめんネ ! 」and I will use Google Chrome. です。恥ずかしくもないのですがはこのグーグルのブラウザーを「チョロメ」とばっかり思ってました。バコ ! 正式には「クローム」って言うんですよね。ハイ、これも最近になって知りました。「知らないと言う事は良い事なのだ ! 」それを知った時の感動は人に言えないものがある。が言ってしまった … ぎゃははは〜 バコ ! バコ !!

 それと最近スタバによく行くんですが、フィリピンの金持ちっていうかスタバで気取ってるフィリピン人は意外と Apple Mac 使いが多いのですね。白いパソコンを広げて iPhone なんかを傍らに置いちゃってやってるんですよねえ !! 時々は iPad 2 なんかを鞄から取り出したりしてまるで「俺(私)は金持ちだあ〜 ! 」と言ってるみたいにね … ハイ ! 貴方はお金持ちです。羨ましい限りですねえ〜〜 !! 「俺も何時か LOTO が当たったら買ってやる ! 」聞こえましたか”負け犬の遠吠え” 「ワオ〜 !! 」

 ってな訳で全く関係ありませんが、今日の音楽紹介は古いところで Pink Floyd でいってみます。Pink Floyd(ピンク・フロイド)と言えば1970年の「原子心母 Atom Heart Mother 」ですよね。アナログ A 面を目一杯使った23分の大作。始めて聴いた時にはえらく芸術的な印象で Rock Band とは思いませんでした。 タイトル「原子心母」の元になった逸話は新聞記事から“Nuclear drive for woman’s heart”「昨日、ロンドンの国立心臓病院で、原子力の心臓ペースメーカーの植込み手術に成功。患者は56歳の女性で数週間で退院予定。従来型の2年で電池交換が必要な化学電池式に比べて、プルトニュウム238を用いた原子力電池駆動の心臓ペースメーカーは最低10年間は交換不要…。」「吹けよ風呼べよ嵐」あの一定のリズムを刻む腹に響くベースの音。

 ピンク・フロイド (Pink Floyd) は、イギリス出身のロック・バンド。幻想的かつ実験的な音楽性やスペクタクルに富んだライブ、現代社会における人間疎外や政治問題をテーマにした文学的、哲学的な歌詞で世界的に人気を博した。芸術面で高い評価を得る一方で、『狂気』は4,500万枚、『ザ・ウォール』は3,000万枚のメガ・セールスを記録し、商業的にも大成功を収めたグループである。





スライドショーには JavaScript が必要です。

広告

Mac の裏技 !」への2件のフィードバック

  1. 今日は!イロイロのYです。セブではお世話になり有難うございました。時々ブログ
    読ましてもらってます、ピンクフロイドいいですね、私は狂気を持っていましたが、中のタイムが今も頭に残っています。それからお借りしたディープパープル聴かしてもらいました、ジョンロードとDPに感じました。DPはやっぱりRBいないと、カラシのない冷やし中華みたいです。(意味不明ですみません)9月~10月にはまたセブに行きたいと思っています、その節はまたよろしくお願いします。ゴルフやりましょうね!
    (希望)レッドツェッペリン、レインボーを載せて下さい。

  2. こんにちわ!
    Yama さんお久しぶりです。昨日ANさんに連絡された時に現場にANさん、OGさん、ロリガのABさんが同席していました。皆で「Yamaさん、イロイロに帰ってまだ1週間だけどもうセブが恋しくなっちゃたかなあ」何って話しになりました。昼の「ゴルフ活動」も夜の「クラブ活動」も「神楽」も皆待ってます。

    ピンクフロイドでは「吹けよ風、呼べよ嵐 One of These Days」のイントロかなの定期的なベースが良いですねえ。あの頃では凄く斬新な音として耳に残っているリズムです。

    ツエッペリンは何と言ってもジミーペイジのツインネック(ダブルネック)のギターによる「天国への階段」でのギブソン・EDS-1275の演奏が印象的です。何時もは腰までだらりのプレイスタイルとは違って曲も良いですよね。

    ANさんともっとゴルフに励んで迷惑ゴルフにならないように努力精進su
    る事を誓います !!

    それと名前を本名じゃあなく「Yamaさん」に変えておきました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中