使える英語はこう学ぶ

 フィリピン、セブ島にも最近では数多くの英語学校もしくは英語を勉強する為の “Online School” なるものが増えてきていますが、今日はこれからの就職(日本において)には英語教育は不可欠であると言うお話です。といって私はセブ島にある英語学校の広報(回し者)ではない事を最初にお断りをしておきますね。ですから平等と言ってはなんですが、セブ島の英語関連の会社をご紹介しておきましょう。

1)CEBU21 総合案内
2)CEBU English 総合案内
3)Phillnter
4)CELI
5)CPILS
6)QQEnglish 日系企業
7)JICC 日系企業

*リンク先については「勝手リンク」ですのでトラブルに対しては自己責任において対応して下さい。当方は一切責任を負えませんので悪しからず !

語学学校 ← 学生 → 犯罪者 !!
などの事例もありますので経営母体の確認は絶対に必要事項ですよ !

 1〜5)については従来の滞在型(OffLine型)の英語留学ですが、6,7)については Skyp を使用した OnLine 型の手軽に自宅で英語留学ってタイプですね。学習のスタイルは人それぞれでしょうが、私的には価格の問題、治安の問題、最近改善されたネット環境の問題から言えばまずは QQEnglishJICC が無難で安価で即効果がありそうで良いのではないでしょうかねえ。

 今日は如何してこうも真面目な事をブログにしているかといえば、これからの日本の産業構造の変化に伴い若い人たちの就業体型も変化してくるという事を言いたいからです。震災後の清算教典への被害、不安定な電力供給など様々な要因によって日本の企業は今や「脱日本」を考えていない企業は無い事と思います。そうなれば必然的に言葉の問題が出てきます。もはや日本語が話せれば良いと言う時代ではないもです。そうなると日本人に求められる「英語力」は必要不可欠の問題となってくるのです。その時になって慌てる事の無いように今から備えておいても悪くないでしょう。

「英語がわからないと起こってくる現象」として
 英語ベタ → 海外の情報をつかめない → 日本先行型の商品開発が蔓延 → 高コスト
 市場ミスマッチの商品が氾濫 → 企業の国際競争力減退 → 日本経済の衰退が加速
もしもこれが本当の事ならば「恐ろしいフローチャート」ですね !

 まあセブ島まで英語留学をしなくてもと考える人は Skyp 授業で学ぶ事も良いでしょう。そして今凄く人気になっている学習方法を一つご紹介して英語に付いては終わりにしたいと思います。
エブリデイ・イングリッシュ
この教材は楽天の売り上げトップを独走したり、キャンペーンで iPod を無料で頂けたりとなかなか良いのではないかと個人的に思います。
今、本当に必要とされているこの英語学習「始めるも始めないも貴方次第」と言ったところでしょうかねえ〜 !

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中