I’m proud of you

 I’m proud of you(貴方を誇りに思う)
褒め上手なアメリカ人。よく使う褒め言葉の一つに”I’m proud of you”というのがあります。直訳すると「あなたを誇りに思うわ〜あ」って感じかなあ?日本語にしちゃうと堅苦しいイメージになっちゃうけど、相手の努力を認めている感じがして”ちょっと良い褒め言葉”だと思いませんか?親が”I’m proud of you!” と言いいながら、子供の肩を抱きしめてあげるのです。日本語で同じような表現をするにはどうしたらいいのかと考えてしまいましたが、たぶん「やったね!お前は我が家の自慢だよ。」 とでも言うのでしょうかねえ。
この褒め言葉には次の事が含まれていると言われます。

・やったことに他人から肯定をされると自信が沸く
・人は他人が喜ぶことに最も嬉しさを感じる
・他人の中でも親など目上の人は意識の占有割合が大きい

私には今では人を褒めるような機会(会社で人を使うこと)や子供は居りませんが、今度人を褒めるような機会に恵まれたら是非この言葉を使ってみようと思います。
忘れっぽい質ですから覚えていたらと付け加えておきましょう !

 今日は如何してアメリカ人が好んで使う褒め言葉を取り上げたかと言うとそれには次のような「なでしこJapan」の澤穂希のコメントを見かけたからです。ネタバレですね !

澤は、アメリカ代表のエース・ワンバックから「I’m proud of you」(貴方を誇りに思う)という言葉を挙げ、 「決勝で負けて、本当は悔しいはずなのに、日本のところに一人だけきて、皆に握手してくれて、 そういう内面も立派というか、凄い選手にこういう言葉を言われたのは、凄く印象に残っている」と語った。

ワールドカップ決勝戦で戦った「なでしこジャパン」に対してワンバック選手は
「最後まで諦めなかった日本チームを祝福したい」
「敗戦の悔しさはしばらく残るけれど、日本におめでとうと言いたい」
「日本国民は彼女たちを誇りに思うだろう」
「日本には『念願と希望』という強力な”12人目”のプレーヤーがいた」
「彼女らは絶対あきらめなかった」  
とメディアインタビューで語った。


クイーンの伝説のチャンピオン … 「なでしこジャパン」にふさわしい楽曲では無いでしょうか !?!



 澤穂希のこの「神業ゴール」にはワンバックも澤に対して”I’m proud of you”としか言葉は無かったんでしょうね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中