DUCATI Superbike 848-Evo

 今日は私にしては珍しく「車ネタ」ではなく「バイクネタ」でいってみようと思います。DUCATI Superbike 848-Evo についてです。MOTO-GP ではあのイタリアのやんちゃ小僧ロッシ君(もう”小僧”と言う年齢ではないですが … ) が今シーズンは走らないバイクを彼の技術で一生懸命転がしている姿がいじらしいのですね。そうあの DUCATI です。セブ島(フィリピン)の交通インフラや交通規則などはセブ島在住の方々は既にご承知(体験)済みである事と思いますが、ここセブ島ではバイクはとても転がせません、私の技術では手に負えません。そこでセブ島(フィリピン)の”とんでもない交通事情”について無理矢理に10の例を挙げて、私の勝手なコメントを添えて面白可笑しくご説明致します。

 DUCATI のこのバイクですが映画 「アイ・アム・ナンバー4」 (フィリピンでは既に放映してません。)の中で”女戦士ナンバー6”が乗り回すバイク、映画の内容がいまいちだったかもしれませんが、この女優さんが乗るバイクが良いですよ ! … それがこの ”DUCATI 848-Evo” です。日本での価格は1,890,000円とかなりお高く、日本在住でもとても手が出ませんね。「見てるだけ〜え ! 」 スーパーバイクで排気量(848cc)の割には160Kg(多分、”イタリアでの”乾燥重量ですから ?? マークですが)ちょっとですからバイク本体の取り回し易さは良いでしょうね。

Nicky-Hayden-Edition
タンクにサイン入りで良いですねえ !

スライドショーには JavaScript が必要です。

フィリピン交通事情

1) 自家用車はお金持ちだけの所有物
 勿論、自家用車と言うのであるから自分自身が使う為の自動車と言う事ですから大半が貧乏人のこの国の人は所有する事は出来ません。自家用車を持っている事自体お金があると言う事になります。日本と同じように個人的所有と会社所有があります。個人所有については説明するまでもなく個人の所有物、会社所有は会社の自動車を使用人が運転する場合を言います。運転に関するトラブルは全てこの使用人である所の従業員がおいますので、事故に巻き込まれた場合(起こした)では会社は自己責任を逃げます。勿論、管理者責任として事業者は所有する自動車には保険をかけなければなりませんが、大抵の場合は加入していません。(無保険=事故があっても無保証)「所有物」と書いたのはただ単に所有しているだけでその責任はあくまで自動車を使用した運転手にあると言う事で保証などできる訳などありません。事故を貰った場合は貰い損と言う事になりますね。ここで不条理などと騒いでも何も始まらないのがここフィリピンの常識なのであります。ましてや裁判などこそう物ならば地元企業と海外からの移住者の立場ではお金の力や人脈ででたちまち訴訟には負けてしまいます。

2) ほとんどの自動車が無保険
 1) で説明した事情によりほんの数%のお金持ちの所有する車には保険がかけられていますが、街中を走行する車はそのほとんどが無保険で事故を貰っても何も補償されないと考えておいた方が後々ショックが少なく済みますよ。

3) 交差点での信号機が少ない事に驚く
 私はセブ島に来てから20年近くになりますが、交通量の多い少ないに関わらず信号機の付いていない交差点の多さに驚かされます。交通量の少ない所では無駄な信号待ちをしなくて済むと言う合理的な事はありますが、交通渋滞を招く最大の原因が正確に作動する信号機が無いと言う事であると思います。信号機の付いた交差点の角にはその信号機の切り替えをするポリスボックスがあり人間の手動で信号機を動かしている事も少なくない。日本の右折可、左折可の付いた信号機や時間で制御される物など決して想像しないで下さい。でも最近は LED の信号機もあるようですが … セブ市内には交差点に信号機が20機は無いだろう !

4) 歩行者に注意が肝心
 フィリピンでは道路で違法歩行をする事を「ジェイ・ウォーク」と格好良く呼んでいるが歩行者のマナーは全くありません。それに歩行者が事故にあっても自己責任(事故責任 ? )まず保証などは受けられないでしょう。受けられたとしてもそれこそ「雀の涙」ほどと考えます。しかし運転者側から言わせれば夜間の暗い道(セブ・フィリピンでは明るい車道など無いと考えた方が良い。)ではこの歩行者が厄介者なのですね。

5) 車検制度
 私の車も来月車検(年1回)ですが、車検と言っても必要書類に書き込んで手数料を支払えばどんな車でも許可がでちゃいます。排ガス検査などはしなくても係員に”袖の下”を渡せば簡単に OK ! 後は役所で車検完了の証明書とステッカーを貰えばまた1年間乗る事が出来ます。

6) 整備不良車輛
 日本と言う国から遣ってくると「整備不良車輛」の多さに驚かされますねえ。まずは庶民の足「ジプニー」ヘッドライト、ストップライト、方向指示器などのランプ類の玉切れなど日常茶飯事。大体が車線変更時にシグナルをだすなどと言う動作は無用なのです。変えたければ後ろから何が来ようとも安全確認など無く自分勝手に変更するのは当たり前。後ろからぶつかった方の前方不注意になる事もしばしば … 夜間ヘッドライトの無いトライシクルに遭遇する事はしばしば … 今でこそこちら現地生産の新車が多く走り始めましたがそれまでは日本で10〜20万Km走った車両が堂々と新しいペイントで整備され新車として走っていたのですから、日本の事を考えるとここはもう「交通も別世界」の様相ですがここはフィリピン … 私たちの国ではありません! この国のやり方に従うしか無いのです。

7) クラックション(警笛)
 照明、制動、ボディー、タイヤの不備はあっても走りますが、ここではクラックションの無い車は怖くては知れません。クラックションは他の車から自分の車を守る為の重要な「兵器」なのです。出来るだけ大きな音、人がびっくりする音の出るクラクションが良いですね。雲霞(田んぼにいる蚊の事)の如く近寄ってくる小型バイクの群れ … これには非常に”効果覿面” … 私の場合は「猿除け警笛」と言っています。因に私の車には2種類のクラックションが付いて居ります。でも最近は猿も慣れてしまって避けて逃げてくれません。(ワロタ ! )

8) オーディオ
 「オーディオ」と言うとシステム的で格好良いですが、こちらではただ単に大音量で鳴らす道具と考えているようですね。日本からの中古デッキにフィリピン製のデカイ箱スピーカー … これは金無しオーナーの定番オーディオ装置ですね。私が F-150 を購入した時に日本からパイオニアのキットを持ってきましたが、オーディオ・メカニックと称する人間のいるショップにその取り付けを依頼しましたが、取り付け終了後、高価な配線コード類がその封を開けられず戻ってきた事を思い出します。配線が繋がっていて音が出れば良いのですね。その音質や抵抗など考えても貰えなかった事に嘆く事を止めました。この国の人たちは自分が何事も遣った事が無ければ分らない事なのですね。マニュアルなどあっても絶対に観ない。だから完成後に何故かいろいろな部品が残る。これはまるで小学生のプラモデル作りと一緒ですね。(そんなことを言うと日本小学生に怒られるかもしれません ! そんな事はしないと … !! )

9) 道路、照明インフラの不整備
 インフラの整備に付いては先進各国から ODA などいろいろな援助は出ている事とは思うのですが、実際に待ったの地域に迄くる事はまず無い事なのですね、既得権益を振りかざす役人の懐を潤うして庶民の為には少しも生らない … それが今(過去も)のフィリピンの政治ですね。しかし海外の共同企業体で作る物は出来るだけは出来ますよねえ。しかしそのお金の流れはフィリピンの悪い役人と共同企業体の悪い奴らにむしり取られて出来た物は予算の数%のものである事は間違いの無い事です。

10) 道路の路面状態は刻々変わる !
 この事はバイクを運転するにあたっては非常に大切な事で時には運転中に命を失う事もありますから最新の注意が必要とされる事です。舗装状態は日本のように画一化されたアスファルトで設置面の”ミュー”など求めてはいけません。「滑ります ! Bike は倒せません !! タイヤは”センター減り” !!!(これは致し方ないこと)」次に道路の破損状態に注意すること。前の日には穴はあいていなかったが今日は多くな穴があいている ! 何ってことも日常茶飯事 !! 小さな凹凸など当たり前でホイールの凹みなど気にしていたらセブ(フィリピン)の道路は走れません。水道・下水道工事の後の道路補修工事は何時に成ったらやるのか分りません。雨でも降れば仮補修の現場はたちまちでこぼこ道路となってしまいます。兎に角、自動車にしろバイクにしろ真直ぐ走る事が難しい。

「結論」
日本人が乗っているのは自動車 ! フィリピン人が乗っているのは児童車 !!
”児童車”には気をつけよう ! でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中