MELVIN RAMON

MELVIN RAMON ‘Omar’ BUENAFE セブ警察署の署長 昨日7月16日(土)、セブ日本人会ではこの人からの安全セミナーを開催した。参加者は予想に反してかなり少なかったと言うのが夫婦で参加した私達の率直な感想です。つい先日マクタンで邦人の殺害事件があったばかりですし事件や事故に関しての関心がセブ島在住者には高まっているのではと考えたのは私だけだったのでしょうか ? それとも多くの方々は在住する事に対してかなりの自信がお有りの方々がかなり多いと察していいのでしょうね。

 署長さんのお話のなかに興味があった事は「セブ島(警察の管轄)内では警察官の数が相対的に不足している事が第一の問題である。」とのことでした。人口に対する警察官の数を上げて説明していましたが、私は警察官の数もさることながら、「警察官本人の資質問題」、「警察の体制の問題」が根本に有るかと思います。ただ署長さんはモラルの向上には日頃努力をしているとも強調されてはいましたが、それがどれくらい警察官個人に浸透しているかは問題になると私は考えます。

 邦人が事件に巻き込まれる事例についてはここで改めて取り上げて説明、紹介するまでもないかと思いますので省略させて頂きますが、「普通に暮らすこと」これが大切であると署長さんは強調されていましたねえ。安全に過ごすと言うことでは観光客は観光客の目線で、在住者は在住者の目線で普通に生活する事が見知らぬ外国の地では必要な事なのです。見知らぬ地では注意する事も慣れているところでは安心感からその判断を狂わせてしまう事も有るのです。

 「慣れた頃が一番危険ですよ ! 初心忘れるべからず ! 」と言う私個人的な結論に達した次第であります。

 PS:マクタン島の邦人事件の結末は署長の話によると「隣の家の家人の関係者が逮捕」ということで事件は解決したそうです。亡くなられた方のご冥福をお祈り致しますと共にご報告とさせて頂きます。

 合掌

 最後に昨日の懇親会での「海舟」さんのお弁当はそれなりに美味しかったし、安全セミナーもそれなりに良かったと感じましたので、開催して頂いた日本人会のスタッッフにお礼申し上げます。ありがとうございました。

 次の日本人会の催しは7月23日(土)の「土曜市」A.S.フォーツナ通り(一力茶屋駐車場)ですのでお時間と興味の有る方は是非行ってみて下さい。私もギターやバイクのヘルメットを出店する予定です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中