嫌な予感 ?!?

 ここ7月に入ってから日本では地震がよくありますし三浦半島での地震の確率が高くなったと言う情報もあり過去5月2日に「嫌な予言」というタイトルで別の Blog では既に紹介させてもらいましたが、その当時私の購読しているサイトでも取り上げていましたのでこちらのサイトでもご紹介していきましょう。ここフィリピンでは基本的には地震は無いという事になっていますが、このごろではしばしがあるようですねえ。最近セブ島では高層コンドミニアムの建築ラッシュですが少し心配になります。(心配しても私が購入する訳ではありません。購入などするお金がありません ! )天災、事件、事故という「予言」なのでしがあえてその内容について紹介します。

あくまで信じる信じないは貴方次第ですがね。

 東日本大震災を予知した女性が「9/11、9/26、10/17、11/23に何かが起こる」と予言
2011年3月11日に起きた東日本大震災。この大地震を事前に予知していた人物がいた。その人物とは、「9Nania」というニックネームで予知動画をYouTubeにアップしていた女性だ。

 この女性は、3日前の3月8日に「3月11日から15日の間に何か起こる」と予言しており、「断層帯のエリアに住んでいる人は逃げたほうが良い」とアドバイスしていた。

 しかしながら、一体どうような方法で予知していたのか?まず、上記の画像を見て頂きたいのだが、太陽を中心に内側から水星、金星、地球、火星の軌道が描かれており、長楕円軌道は「エレニン彗星(C/2010 )X1)」である。このエレニン彗星は2010年12月10日、ロシアの天文学者Leonid Eleninによって発見された。中心部分の直径は3~4キロメートルほどとされており、コマ(彗星の核のまわりにひろがって見えるガス状物質)は8万キロメートルあるとみられる。

 彼女が主張するのは、このエレニン彗星と地球と太陽の3点が一直線に並んだ時に何かが起こるというもので、3月11日に起きた大震災もこの3点が一直線に並んでいたという。また、2010年2月27日に起きたマグニチュード8.8のチリ地震もこの3点が一直線に並んでいた。もちろん、これが理由でなぜ起こるのかは科学的な根拠はなく不明のようだが、それでも事実、予知していることだけあってとても不気味である。

 そんな彼女が3月27日に、改めてYouTube上で予知動画を公開している。その動画によれば、2011年9月26日、2011年11月23日、2012年12月28日、2014年1月2日にエレニン彗星と地球と太陽の3点が一直線に並ぶという。また、2011年9月11日には、エレニン彗星が太陽に最接近し、大規模な太陽フレアが発生?、2011年10月17日には、エレニン彗星が地球に最接近するとして、注意を促している。

■以下、時系列

2011年9月11日 <エレニン彗星が太陽に最接近する日>
2011年9月26日 <3点が一直線に並ぶ日>
2011年10月17日<エレニン彗星が地球に最接近する日>
2011年11月23日<3点が一直線に並ぶ日>
2012年12月28日<3点が一直線に並ぶ日>
2014年1月2日 <3点が一直線に並ぶ日>

 海外のネットユーザーらはこの動画を見て、「大地震や火山の噴火、地割れなどが起きても身を守れるような避難用の建物を今すぐ作るべき」「何かはわからないけど、大きなことが起こるのは間違いないらしい」「本当に大地震とかが起こるなら、どうすればいいんだ? もし、どうすることもできないほどの大きなものなら、怖がらせるようなこと広めるな」「これって本当に何かが起こることを証明してるの?」「YouTubeとかで伝えられることを何でも信じるのは良くない。」など多くのコメントを投稿している。

 世界の三面記事 オモロイド

すでに起こったことをザッと見てみましょう。

2010年2月27日、M8.8のチリ地震で地軸が3インチ(約76mm)ズレた。

2010年4月、米カリフォルニア州・リッチモンドで陥没穴が車両を飲み込む。

2010年4月、ブラジルで地滑り発生。

2010年5月、米ミシガン州・ロックフォードに巨大陥没穴。

2010年5月、グアテマラで火山爆発。

2010年5月、エクアドルで火山爆発。

2010年5月、カナダ・ケベック州で、地滑りのため一家4人が生き埋め。

2010年6月、中国に巨大陥没穴。

2010年6月、グアテマラに巨大陥没穴。

2010年7月、米ウィスコンシン州・ミルウォーキーで陥没穴がSUVを飲み込む。

2010年7月、米フロリダ州・タンパで車両が陥没穴に飲み込まれる。

2010年7月、米ニュージャージー州・ハッケンサックで男性が倒壊したビルに閉じ込められる。

2010年7月、米テネシー州・グランディに大きな陥没穴が開き、真上を走行中の男性を飲み込みそうになる。

2010年7月、イタリア・ローマ県のマルチェッリーナに巨大陥没穴。

2010年8月、インドネシアで火山爆発。

2010年10月、ブラジルで地滑り発生。

2010年10月、米ミシガン州・バーチクリークに大きな地割れ。

2010年10月、インドネシアで津波発生。

2010年10月、インドネシアで火山爆発。

2010年11月、ドイツに巨大陥没穴。

2010年11月、米テネシー州に大きな陥没穴と地割れ。

2010年11月、フィリピンで火山爆発。

2010年12月、カナダ・バンクーバーに大きな陥没穴。

2010年12月、米フロリダ州・ヒルズボローに巨大陥没穴。

2010年12月、ルーマニアで巨大陥没穴と地滑りが発生。

2011年1月、鳥と魚の大量死が始まる。

2011年1月、ボリビアで地滑り発生。

2011年2月、ニュージーランドで地震発生。

2011年3月11日、M9.0の東北地方太平洋沖地震で地軸が4インチ(約10cm)ズレた。

2011年3月31日、地球、エレニン彗星、太陽が「V字」を形成。土星、木星、地球、太陽が直列。

2011年4月4日、土星、木星、地球、太陽が直列。

これからの予言日

2011年5月9日、地球、太陽、エレニン彗星が直角を形成。木星、火星、金星、水星、地球、土星が直列。

2011年5月21日、ハロルド・キャンピングの「最後の審判の日」

 どうもこの人は大陥没穴と火山の噴火予測がお得意のようだが、先日のアメリカで起こった竜巻被害はどうだったのだろうか … ?? あれははずれだったのかな ?!? 何れにしても次に危ない日は5月9日ですね。注意深く観てみましょうかねえ。

 頑張れ 俺 !

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中