サーバー障害 ?!?

 昨夜から今朝午前中まで “WordPress.com” サイドのサーバー障害があったようでアクセスが非常に困難になっていまし。いつものように “PLDT” の接続スピードの問題かとも思いましたがウェブサイトのデザインはめちゃめちゃになっていたりどうもそちらの問題だったようでした。このところサーバーの更新忘れで独自ドメインサイトの運用停止などがありましたのでちょっと焦りましたが問題なく解決出来ていてまずは一安心 … でももう一つあるんですよね問題が !

 今日本から持ってきた “iMac 27inch” を使っているのですが、突然の停電が相次ぎ閉口しています。5年前に日本に帰国した際に UPS を譲ってしまって今は直繋ぎ状態ですのでその度にハードディスクに与える影響が心配です。まあそんなに高価なものでなくても良いのでまかりなりにも UPS という名のついたものを購入しなくてはなりません。2月に良い値段がついたので “iBook” を売却してしまいましたのでこれが壊れてしまうと後が有りませんからね。 次回の帰国では日本の実家で眠っている “FUJISTU FMV” でも持ってこようと思っています。まあ私の問題はこれくらいにして問題は日本に住んでいる日本国民の皆さんの身の上に今まさに降り掛かっているのでその事に話題を変える事にしましょう。

 「震災は天災であるがその後に起こった事はまさに人災と言っていいのだ。」という論評が広がっていますが、まさにその通りで東電の事実各紙に始まり政府の対応のまずさは言う間でもありません。しかし東電は本当に国民を馬鹿にしていると言うか蔑ろにしているのも甚だしいですね。

「今頃なぜ、こういう大事な事を公表するのかわからない。もっと早い段階でこうなっているだろうと分かっていたはずだろうに、今まで何をやっていたのか。東電が何を考えているのかわからない」と司会のみのもんたは言葉を強めた。東京電力・福島第一原子力発電所事故で、1号機に続き2号機と3号機でも炉心溶融が起きていた事が判明した。

 「東電は国民の知る権利をないがしろにしている。これだけの大事故を起こしておいて、情報を小出しにすることは許されない。犯罪行為にも等しい」などと言う評論家もいる有様です。本当にこれから先、東電を相手取った裁判(訴訟)は数知れず出てくる事でしょうがその判決は今の子供たちに放射能の被害が出るまでに出るかどうか ? 100年経っても出ないと思います。当事者の役員は年棒7,200万円も貰いその上退職金までその懐に入れてのうのうと余生を過ごすに違いありません。日本国民はその責任を問うて断固戦うべきであると思います。既に東京では少し前に東電を相手取って損害賠償を起こした人がいましたね。

 これでは本当に当初「菅総理大臣の失言扱い」されましたが”被災地は20や30年は人が住む事が出来ない”所になってしまいますね。いやこの状況では既にそうなっていると言っても過言ではないでしょう。皆さん一家に一台ガイガーカウンター何って言ってられませんよ … 1人に一台ガイガーカウンター何ってなりまねませんね。だって放射能の影響は目に見える訳ではありませんから何とでも言えるのですよ … 日本の皆さん !!

 「この夏電気が足りない」なんて悠長な事を言っている場合ではないのです。電気がなければ昔の生活に戻れば良いのであって放射能の影響を今解決しなければ何世代にもわたって後悔する事になるのですから、もっと議論されてしかるべきであると私は思います。

 頑張れ 日本 !
 頑張れ 俺 !
 ついでに がんばれ MAZUDA 787B !
 今年の “ルマン 24” に招待されてデモ走行をする事になったそうでその車体には「頑張れ 日本 ! 」の文字があるそうです。ドライバーの寺田陽二郎氏にも老体に鞭打って頑張って頂きたいと思いますね。

スライドショーには JavaScript が必要です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中